COLUMNコラム

2023.12.15

【新プラン誕生】3つの間取りから、自分にぴったりの“セレクト”エリアを選ぼう!

  • パパまるハウス
  • セレクトプラン
  • マイホーム
  • 企画提案型住宅
  • 新築
  • 太陽光発電
  • パパまるハウスのプラン

パパまるハウスには「サン テラス」や「はぴママ」など、いろいろなお家のプランがあります。

※それぞれのプランのコラムもぜひご覧ください!
1階完結型の間取りとは?パパまるハウスの新プラン「サン テラス」なら誰でも「ちょうどいい」お家が手に入る!
パパまるハウスの人気プラン「はぴママ」を徹底解説。間取りやデザインなど、おススメポイントをご紹介!

そして今回、パパまるハウスから新しいプランが誕生しました!

「わたしの毎日にぴったり」な間取りが選べる「セレクト」プランです!

パパまるハウスのお家は企画提案型住宅ですが、「セレクト」プランの「セレクトエリア」部分はどのような間取りにするか自分で選べるようになっています。

「セレクトエリア」の種類は1階2階それぞれ3つ。その中から自分のライフスタイルに合わせて間取りが選べるようになっているんです。

ご自身の「ああしたい」「こうしたい」が選べる新発想プラン「セレクト」。

今回はパパまるハウスの新プラン「セレクト」をご紹介!

どんなプランなのか、「セレクトエリア」はどうなっているのかなどをくわしく解説していきます。

せっかく建てたマイホーム、後悔したくない!「セレクト」プランなら「わたしの毎日にぴったり」が選べる!

コラム88_1

お家は「一生に一度の買い物」「人生で一番高い買い物」といいます。

せっかく建てるマイホーム、「後悔はしたくない!」と誰もが思いますよね。

「セレクトエリア」を収納やプライベート空間など「わたしの毎日にぴったり」な間取りを選ぶことで、より豊かで快適な暮らしができるようにと考えられたプラン。

マイホームを建てて後悔する部分はいくつかありますが、その中でも多いのが「収納スペースが少ない」です。

アパートよりも広い新築一戸建てに引っ越したのに「収納が足りない」という声はよく聞きます。

特に子どもが小さい頃にマイホームを建てた人の中には、「子どもが成長するにつれて、モノが増えてしまい収納が足りなくなった」という意見が。

他にも昨今のリモートワークの普及で「書斎を作っておけばよかった」という声も多く聞こえてきます。

「リビングで仕事をすればいい」「寝室で仕事をすればいい」と思われるかもしれません。でも、実際にリビングや寝室で仕事した人の中には「同じ部屋に家族がいると仕事に集中できない」と言っている人も。

特にWebミーティングの時は家族の声が聞こえたり姿が画面に写ったり、ということを心配しないといけないですよね。

同居している家族も、「家族がリモートワークしていると気を遣ってくつろげない」と思っている人も多いです。

もちろん、「そこまでたくさんの収納はいらない」「書斎は必要ない」という人もいるでしょう。

パパまるハウスの新プラン「セレクト」は、それぞれの家庭のライフスタイルに寄り添うプランです。

コラム88_セレクト1F

コラム88_セレクト2F

セレクトエリアは1階は「パントリー」「サンルーム」「ファミリークローク」2階は「書斎」「納戸+書斎」「納戸」から選べます。

お家を建てる人が自由に「わたしの毎日にぴったり」なエリアをセレクトできるようになっているんです!

また「セレクト」にはソーラーパネルも搭載

パパまるハウスのソーラーパネルは安心の国内メーカーの京セラ製。毎日の電気代も削減できます。
次からは各セレクトエリアの使い方について、詳しく説明していきます!

 

1階のセレクトエリアはLDKの隣に!収納スペースからサンルームまでセレクトできる

1階のセレクトエリアは「パントリー」「サンルーム」「ファミリークローク」の3種類

この3つから自由に選べるようになっています。

コラム88_エリア1F

まずは人気のパントリーから。

パントリーとは、食料品や食器を収納するスペースのことです。「散らかりがちなキッチンをすっきり片づけられる」「災害に備えて食料品を備蓄できる」などの理由で人気になっています。

お家にパントリーがあるだけでも助かりますが、セレクトプランのパントリーは左右に3段の稼働棚を設置可能

たくさんの食料品や食器を収納できるだけでなく、収納するものによって棚の高さや数を変えられるのはうれしいですよね!

1階のセレクトエリアはサンルームにすることもできます。

最近は花粉や黄砂、害虫を気にして室内干しする家庭が多いですよね。共働きのご家庭では「洗濯はいつも部屋干し」という人も多いです。

雪の降る地域にお住まいの方は「冬の間はリビングが洗濯物だらけ!」というお悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。

そんなご家庭にはサンルームがあると便利!

セレクトプランのサンルームはただサンルームになっているだけでなく、ホスクリーン(物干し金物)を2箇所設置できます

サンルームがあれば、天候を気にせずいつでも洗濯物が干せますね。

そして、1階のセレクトプランはファミリークロークにすることもできます。

セレクトプランは玄関に大きなシューズインクローゼット、2階の洋室に大きなウォークインクローゼットがあります。1階の階段下と2階の2つの洋室にも収納があり、元々収納力は豊富です。

でも家族の衣類をまとめて収納したい場合や家族が多い家庭などは、広いファミリークロークがあると便利です。

 

広々とした2階のセレクトエリアは納戸や書斎に変身!

2階のセレクトエリアは「書斎」「納戸+書斎」「納戸」にできます。

コラム88_エリア2F

まずは書斎。書斎はリモートワーク時の仕事部屋として使うと便利です!先ほど話した通り、リモートワークが普及したものの「リビングや寝室だと仕事に集中できない」という声がたくさんあります。

リモートワーク用に書斎があれば仕事に集中できますし、Webミーティングの時も家族に気を遣わなくても済みますよね。

書斎は仕事部屋として使うだけでなく、趣味の部屋やママコーナーとしても活用できます

書斎の次は納戸。2階のセレクトエリアは丸々すべてのスペースを納戸にすることもできます。

納戸というと「どういう部屋なの?」とピンとこない人もいるかもしれません。衣類や家具など頻繁に使わないものを片付けておく部屋だと考えると想像しやすいでしょうか。

また、納戸は「サービスルーム」「フリースペース」と呼ばれることも。

普段頻繁には使わないものを何でもしまうスペースにしてOK!

例えば、シーズンオフの衣類や扇風機などの季節の家電製品、趣味のキャンプやスポーツ用品、コレクションしているものをしまっておくのに便利です。

そんな便利な書斎と納戸…「どちらもほしい!」という方にはセレクトエリアの半分を書斎半分を納戸にするという選択もできます!

 

パパまるハウスの「セレクト」プランで自分にぴったりなお家を作ろう!

コラム88_3

今回はパパまるハウスの新プラン「セレクト」をご紹介しました!

「セレクト」プランは1階と2階に「セレクトエリア」という場所が設けられているプラン

「セレクトエリア」はご自分のプライベートに合わせて、収納から書斎までライフスタイルに合わせて好きな間取りが選べるプランでした。

1階の「セレクトエリア」は「パントリー」「サンルーム」「ファミリークローク」から、2階の「セレクトエリア」は「書斎」「納戸+書斎」「納戸」から選べます。

「セレクトエリア」をどれにするかはお家を建てる人の自由です。

パパまるハウスの新プラン「セレクト」、ぜひ一度ホームページで詳しくご覧になってください!

・パパまるハウスの新プラン「セレクト」のページはコチラ
・お問い合わせページはコチラ