COLUMNコラム

2024.02.02

EV車(電気自動車)が動く蓄電池に!?エコな暮らしを叶える「YAMADAスマートハウスパッケージ」とは?

  • パパまるハウスのプラン
  • 家を買う
  • パパまるハウス
  • 太陽光発電
  • エコロジー
  • 太陽光発電システム

今注目の、太陽光発電システムやEV車(電気自動車)

最近の光熱費や原油価格の高騰で電気代やガソリン代を節約できるというところから注目を集めています。

パパまるハウスでも太陽光発電システムを設置しているプランをラインナップ。これらのプランだけでなく、アップグレードアイテムでどのプランにも太陽光発電システムが設置できます。

そして、パパまるハウスでは太陽光発電システムとEV車を利用した「YAMADAスマートハウスパッケージ」というプランを販売開始しました!

このYAMADAスマートハウスパッケージはEV車を「動く蓄電池」として活用。お家の太陽光発電システムでできた電気をEV車に充電して『車の動力』に使用、また逆に家へ給電して『お家の電力』にも使えるという優れものです。

今回はパパまるハウスで新たに販売開始した「YAMADAスマートハウスパッケージ」についてご紹介します。

電気代の削減だけじゃない!太陽光発電システムやEV車が今注目されている理由

コラム93_サンステージ

先ほど太陽光発電システムとEV車は「電気代やガソリン代を節約できるというところから注目を集めている」とご説明しました。

でも、太陽光発電システムやEV車が注目されているのは節約のためだけではありません

他にも注目したい理由があるのでご紹介します。

①地球に優しい

太陽光発電システムは太陽の光を利用して電気を作り出します。そのため電気を作る際に有害物質を含んだ排出ガスが出ません。地球温暖化の原因になる二酸化炭素の排出もないので地球に優しいです。

EV車もガソリンを使わないので排出ガスや二酸化炭素が出ません。

②災害時に安心

太陽光発電システムで作った電気は蓄電できるので、太陽が出ていない夜も使用可能。突然の停電時にも安心です。

災害時にガソリンスタンドに長蛇の列ができているニュースをよく見ますよね。災害時でも電気さえ通っていれば、EV車を充電して車を動かすことができるのです。

また最近では家庭の太陽光発電システムから充電できるEV車も出てきています!

③エネルギーコストが安い

EV車はガソリン車と比べて、車の走行にかかる費用が削減されます。年間1万2,000kmを走ることを想定し、コストを比較してみましょう。

ガソリン1ℓを仮に173円として計算すると、ガソリン車は年間約12万5,000円ほどのガソリン代がかかります。対してEV車は同じ距離を走るために必要な電気代は約3万7,000円ほど!

車をEV車に乗り換えるだけで、年間約8万8,000円の節約になります。
(※2023年12月時点)

このように太陽光発電システムやEV車にはたくさんのメリットがあり注目されているのです!

 

YAMADAスマートハウスパッケージって何?

コラム93_スマートハウスパッケージって?

今注目されている太陽光発電システムとEV車。そんな2つを利用したシステムがYAMADAスマートハウスパッケージです!

もしかすると「なぜパパまるハウスなのにYAMADAなの?」と考える人がいるかもしれません。まずはその理由をご紹介します。

パパまるハウスは現在、株式会社ヒノキヤグループの一員です。ヒノキヤグループはヤマダ電機で有名なヤマダホールディングスのグループ会社

そのため、パパまるハウスでもYAMADAの商品であるYAMADAスマートハウスパッケージを取り扱っているのです!

パパまるハウスとYAMADAの関係を説明したところで、次にYAMADAスマートハウスパッケージの詳細をご紹介します。

YAMADAスマートハウスパッケージとは、お家に搭載された太陽光発電システムで電気を作ってEV車に蓄え、その蓄えた電力を有効活用するという画期的なもの。

EV車が「動く蓄電池」になると考えるとわかりやすいと思います。

YAMADAスマートハウスパッケージでは「V2H」というシステムを利用して、EV車とお家を繋いで電気を供給し合っています。

太陽光発電システムで作った電気をEV車に蓄えられますが、反対にEV車に蓄えた電気をお家で使うこともできます!

 

EV車が住宅ローンに組み込める?他にもこんな意外なメリットが

コラム93_EV車

このYAMADAスマートハウスパッケージには、たくさんのメリットがあります。

①時間を有効活用できる

車を持っている方は「ガソリンスタンドへ給油に行くのが面倒…」と感じたことはないですか?

YAMADAスマートハウスパッケージならお家で蓄電できるので、自宅で就寝中に充電することができます!

ガソリンスタンドへ行くちょっとした時間を有効活用できますね。

②災害時にEV車からお家に給電できる

太陽光発電システムは急な停電時にも電気が使えて安心。さらにYAMADAスマートハウスパッケージなら、EV車に蓄電し、その電気をお家で活用することができます!
例えば、1日の生活に必要な電力の稼働を下記(18kWh)と仮定します。

・全館空調「Z空調」(エアコン1台)…1日中(春秋は未使用時間あり)
・冷蔵庫(1台)…1日中
・洗濯機(1台)…1回
・給湯(1台)…風呂沸かし1回
・照明(5ヶ所)…6時間
・携帯(4台)…満充電1回
・炊事(IH/炊飯器1台)…2回
・テレビ(1台)…4時間

EV車に満タンで蓄電したとすると、およそ春秋で約2.5日分、夏で約2日分、冬で約1.5日分のお家の電力が使える計算になります!

太陽光発電システムと組み合わせでは、更に長期間使用することも。まさにEV車を「動く蓄電池」として有効活用できます!

③EV車も住宅ローンに組み込める

EV車は「高い」というイメージがあると思います。EV車に限らず自動車を購入する場合はローンを組む人も多いでしょう。

このYAMADAスマートハウスパッケージ、なんとEV車も住宅ローンに組み込むことができます!
※ヤマダNEOBANKでの住宅ローンのみが対象

住宅ローンに車のローンに…いろいろなローンの面倒な手続きが一回で済むのでとても便利ですね。

他にもYAMADAファイナンスサービスが必要な保険を一括で提案!一つの窓口で提案してくれるので、とてもラクですよね。

④アフターサービスが万全

住宅も車も、点検や保険など購入してからもやらなくてはいけないことが多いですよね。

YAMADAスマートハウスパッケージでは住宅はもちろん車検・自動車保険、定期点検も取り扱っています!

EV車に関しては提携している工場の案内もしています。「EV車には興味があるけど、手続きなどがいろいろと心配…」と思っていた人も、これなら安心して車を購入できそうですね!

 

これからの暮らしを考えるなら、ぜひYAMADAスマートハウスパッケージをご検討ください!

コラム93_家

今回はパパまるハウスで新たに販売開始した、「YAMADAスマートハウスパッケージ」をご紹介しました!

今は光熱費やガソリン代の高騰、一年中災害等の心配がある不安定な世の中。そんな状態の時も、YAMADAスマートハウスパッケージなら光熱費の削減だけでなく災害時にも役立ちます!

パパまるハウスで販売中の「YAMADAスマートハウスパッケージ」、ぜひ一度詳細をご覧ください。

・YAMADAスマートハウスパッケージのページはコチラ
・パパまるハウスの太陽光発電システムを搭載した代表プラン
「サン・ステージ」のページはコチラ!「サン・ステージ SMILE」のページはコチラ