COLUMNコラム

2023.12.22

パパまるハウス初のYouTuber!?「教えて!松田せんせいチャンネル」の松田せんせいにお家や動画のアレコレを聞いてきた!

  • 家を買う
  • 家づくり
  • ハウスメーカー
  • パパまるハウス
  • インタビュー

パパまるハウスではInstagramFacebookLINEなどのSNSの活動も積極的に行っていますが、なんとYouTubeでもパパまるハウスの公式チャンネルで動画配信を行っています

モデルハウスのご紹介やオーナー様のインタビューなど、いろいろな動画を配信中!みなさんも一度は観たことがあるかもしれませんね。

そんなYouTubeチャンネルでも人気の動画シリーズが「教えて!松田せんせいチャンネル」

こちらの動画シリーズでは「良い家を安く買う方法!」から、「パパまるハウスってぶっちゃけどうなの?」という話まで、お家やパパまるハウスに関する様々な動画が見られます。

今回はそんな「松田せんせいチャンネル」の松田せんせいにインタビューして来ました!

なぜ動画配信を始めたのか、松田せんせい本人のことやパパまるハウスのお家のことなど、いろいろと聞いてきました。

きっかけはCOOからの提案?松田せんせいチャンネル開設秘話

コラム88_1

――松田せんせい、今日はよろしくお願いします!松田せんせいは以前もこのコラムでお話しいただきましたよね?

松田せんせい(以下、松田):よろしくお願いします!はい、モデルハウスや住宅展示場についてのコラムでお話させていただきました。

モデルハウスや住宅展示場ってどんな感じなの?パパまるハウスの営業に質問してみた!

今ではYouTuberというか(笑)今年2月までは営業部にいましたが、現在は事業推進部という部署に異動し内勤スタッフとして勤務しています。

――YouTubeで動画を始めたきっかけは?

松田:パパまるハウスの上席執行役員COOからの声掛けがきっかけです。

――COO自らのご指名だったんですね!YouTubeに登場してから、街中で声をかけられた、なんてエピソードはありますか?

松田:いえ、まだです。そこまでなれたらいいですけどね…。でも新入社員が入社前に松田せんせいの動画を見ていた、という話は聞きました!

最近、その新入社員に初めて会いましたが「(松田せんせいが)実在する人物だと知りませんでした!」と言われました(笑)。私がパパまるハウスに本当に勤めているスタッフだと考えていなかったみたいで、どこかの先生だと思っていたそうです。

その時「YouTubeに出ると、こういう面白い反応もあるんだな」と感じました。

他にも営業スタッフから「お客様が『松田せんせいチャンネル』を見ているとおっしゃってましたよ!」と言われたことがあります。

少しずつですが、「動画を見ている人がいるんだ!」という実感が増えています。とてもうれしいですね。

――確かにうれしいですよね!ちなみに松田せんせいのご家族はYouTube出演についてどう思われていますか?

松田:奥さんには「何か言葉遣いおかしくない?」と突っ込まれることがあります。でも最近は「回を追うごとに良くなってきている」と言ってくれます。何気にちゃんとチェックしているみたいです。

子どもたちは「お父さんがYouTubeに出ているんだよ!」と友だちに言っているみたいですよ。

 

動画配信をする理由は「パパまるハウスのお家の宣伝」だけではない

コラム88_2

――動画ではいろいろなコンテンツが見られますよね?松田せんせいチャンネル開設はCOOからの声掛けですが、そもそもこの松田せんせいチャンネルを作ろうと思った理由は何ですか?一つ一つのコンセプトは違いますが、全体的なコンセプトなどはあるのでしょうか?

松田:チャンネル内でも話していますけど、「きかく(企画)住宅」というような専門用語は、売り手の私たちにとっては普段からよく使っている言葉です。お客様にもついクセで当たり前のように使ってしまう時があります。

これは売り手が慣れてしまうほど使ってしまうのですが…。今はネットで情報収集できる時代なので、お客様自身で専門用語を調べられている時もありますが、知らないお客様も多いです。お客様が専門用語について売り手に聞くのは、抵抗がありますよね?

売り手はそんなことは考えませんけど「それ、知らなかったんですか?」と思われたらどうしようと考えるお客様もいると思うんです。

それでこの「教えて!松田せんせいチャンネル」のように、専門用語などをかみ砕いて解説する動画があるといいのでは?と思いました。

こういったYouTubeチャンネルの動画で、ある程度パパまるハウスやお家についての情報を知ってから展示場・モデルハウスへご来場されると、お客様にもわかりやすいのかな、と。

――確かに専門用語をプロの方に聞くのは抵抗がありますよね…。

松田:はい、他にもパパまるハウスをもっとたくさんの人に知ってほしいという想いもありました。

理想としては口コミからパパまるハウスの良さがたくさんの人に伝わり、パパまるハウスを選んでいただけるのが一番いいのですが…。なかなかそうもいかない。今は展示場・モデルハウスにご来場いただき直接お話させていただくことで、パパまるハウスの良さをお伝えしている状況です。

なので、来場しなくてもYouTubeからパパまるハウスの良さを知ってもらう、という方法も面白いと思ったんです。

そういった部分を考えて、思い切ってYouTubeへの動画配信をスタートさせました。

――ただのパパまるハウスの宣伝というわけではなく、そんな深い理由があったとは。このチャンネルの動画を作る上で参考にした動画などはあるのでしょうか?例えば、他のハウスメーカーさんの動画とか。

松田:一応他の動画はいろいろと見ました。俗にいうバズっている動画や再生回数が伸びている動画とか、住宅業界系はとりあえず見てみたんです。でも、正直どれもピンとこなくて…。

ハウスメーカー系の動画はどれも「ぜひ(わが社のお家を)見てください!!」という情熱的で訴えかける動画が多かったような気がします。もちろんとても面白かったのですが、パパまるハウスではコンセプトも含めてそういう動画じゃない方がいいかなと思いました。

動画も最初は台本を作って手元のタブレットで見ようとしたのですが、その台本を参考にし過ぎると、かえって頭が真っ白になって言葉が出なくなりそうでした。

むしろ、17年の営業経験を生かしてお客様へ説明する時のテンション、雰囲気でやった方がいいのでは?と考えました。そして第一回目から特に何も演技せずに「松田です!」というテンションでやっています。

――動画は普段、お客様と接する時の松田さんで語っているということですね?

松田:はい、そうです。

 

人前で話すのが大の苦手だった小学生時代。なぜ営業からYouTube配信まで?

コラム88_3

――動画ではとてもスムーズに話されていますよね。あれに台本がなかったとは思いませんでした。営業歴17年と言っていましたが、やっぱり昔からお話しするのが得意でしたか?

松田:いえ、全然…。昔は本当に人前で話すのが苦手だったんです。小学生の時とか、何かを発表する時は足ががたがた震えて…。

――意外ですね!今お話しされているのを聞いていると、とても分かりやすいです。YouTubeも自然と耳に入ってくるような語り口ですし。

松田:ありがとうございます。今でこそお客様と話すのは好きですし、営業歴17年ですが最初は営業志望ではなかったんですよ。

――そうなんですね!なぜ営業職へ?

松田:実は元々お家を売るよりもお家を作る方に興味がありました。高校も元々工業系で、土木の勉強をしていたんです。

その後お家の設計デザインに興味を持ち「設計デザイナーになりたいな」なんて思っていました。東京の会社から「うちの会社に入らないか?」と誘われたこともありましたが、新潟で就職したくて…。

新潟の会社の「インテリアコーディネーター」という募集に応募したのですが、入社初日に「あっ、君、営業ね」と言われて、そこから私の営業人生がスタートしたんです(笑)。

――それからずっと営業なんですね。

松田:はい。パパまるハウスにも営業として入社しました。パパまるハウスに転職を決めた理由は当時の副社長に誘われたのがきっかけです。

前の会社に勤めていた頃、土地の件でパパまるハウスを訪ねたことがあったんです。そこで副社長とオフィスで話していたら帰りがけに「パパまるハウスに来なよ!」と誘われました。

――パパまるハウスに転職を決めた理由は?

松田:企画提案型住宅でコスパが良いところですね。コスパが良いので、お客様にも堂々と自信を持ってすすめられるところも決め手でした。

例えば具体的に言うと、高気密な断熱材やホーロー製のキッチンが標準装備だったり、全館空調が設置されていたりするところです。他のハウスメーカーよりもずっとコスパよくお家を建てられるところが良かったです。

そういう高性能のお家をコスパよく建てることができれば、お客様のその後の生活や人生が変えられると思いました。お家のための資金が少なく済めば、旅行など他の部分にお金を使うことができますからね。

――なるほど!お家を買って人生が終わり、というわけではないですものね。

松田:他にもパパまるハウスのお家が「企画提案型住宅」という部分も多いです。ずっと営業をやっていましたが、私は今も設計デザインの仕事をやりたいと思っています

企画提案型住宅なら、自由設計の住宅と違い一つの間取りからたくさんのお家ができる。考えただけでワクワクしませんか?

――確かにワクワクします!

松田:今までずっと営業でしたけど、今はお家の間取りプランなどの企画も絡む部署にいます。私が入社当時に考えた夢がこれから叶うかもしれません。

 

・ ・ ・

松田せんせい、今回はありがとうございました!

ちなみに松田せんせいはパパまるハウス新潟支店にお勤めです。新潟支店に来店されると松田せんせいとバッタリ会う、なんてことがあるかもしれませんよ!

YouTubeではあんなにも流ちょうに話している松田せんせい。実は最初は営業志望ではなかったことには驚きでした。

パパまるハウスの公式YouTubeチャンネルでは松田せんせいの動画だけでなく、モデルハウスやオーナー様のインタビュー動画など、さまざまなコンテンツを配信しています。

ぜひ一度パパまるハウス公式YouTubeチャンネルをご覧ください!

・パパまるハウスの公式YouTubeチャンネルはコチラ
・「教えて!松田せんせいチャンネル」はコチラ