パパまるハウス

COLUMNコラム

2024.02.09

「マイホームを建て始めるのはいつがいいの?」?おすすめの時期とその理由をご紹介!

  • 住宅
  • 家を買う
  • 家づくり
  • 初めての家づくり

春は引っ越しの季節!

これは子どもの入学や進級などのタイミングで新しいお家へ引っ越す人が多いからです。

今マイホームを検討していて「私も来年の春までにマイホームが欲しいけど、建て始めるのはいつがいいのかな?」と思っている人も多いかもしれません。

マイホームを建て始めるのにいい時期、つまり着工(工事に取り掛かること)におすすめの季節は春です。

春以外にも秋がおすすめです。

でも、なぜ春と秋がおすすめなのでしょうか。

今回は『年間1,500棟以上』のマイホームを建築しているパパまるハウスが、マイホームの着工におすすめの季節をご紹介

パパまるハウスの長年の経験から、おすすめの季節の理由も解説します。

他にもお家の着工から完成までの流れなどもご説明していきます!

まずはお家の着工から完成までの流れを知っておこう!

コラム94_1

マイホームを建て始めるのにいい時期、つまり着工におすすめの時期をご説明する前に、まずはお家のご契約から完成までの流れをご説明します。

ご契約から完成までの流れを簡単に説明すると、「ご契約→打ち合わせ→地鎮祭→工事開始→各種工事→完成」の順になります。

①ご契約

お家を建てるハウスメーカーや工務店と契約します。

「ハウスメーカーと工務店、どっちがいいの?」という人もいるかもしれません。同じお家を作ることに違いはありませんが、ハウスメーカーは全国もしくは広いエリアで施工可能なことが多く、品質も安定的。工務店は地域密着型な会社が多く、自由度が高い傾向にある…というように、それぞれ良さがあります。

また、お家を建てた会社が倒産するとその後のアフターフォローがされない可能性があります。そのあたりも踏まえてお家を建てるハウスメーカーや工務店は慎重に検討しましょう。

②打ち合わせ

契約したハウスメーカーや工務店とマイホームの打ち合わせをします。

この時点でマイホームを建てる土地がない人は土地探しも一緒にしましょう

土地探しには知識も必要。自分たちで探すのは大変!という人は、知識豊富なハウスメーカーや不動産会社にお願いするのがおすすめです。

③地鎮祭

ご契約と打ち合わせが終わったら、工事開始の前に地鎮祭を行います。地鎮祭とは、お家の工事と完成の無事をお祈りする儀式です。

「地鎮祭は必要なの?」と思われる人がいるかもしれません。確かに近年はやらない人も多いと聞きます。

「地鎮祭をやらないと不吉」という考えもありますが、地鎮祭はこれからお家を作る関係者が一堂に集まる場です。地鎮祭をやることで関係者全員が「これからマイホームを作る!」というモチベーションを上げる良い機会だと考えてみてはいかがでしょうか。

②工事開始

地鎮祭も終わり、いよいよ工事開始です!

ただ、いきなり工事をするわけではなく、まずは地盤調査を行い、調査した結果に応じて地盤を整える改良工事を行います。

その後にやっとお家の基礎を作る基礎工事に入ります。基礎工事はお家の地盤を作るとても大切な工事です。

基礎が終わったら、棟上げです。棟上げとはお家の骨組み部分である柱や梁を組み立て、屋根の棟を取り付ける作業のこと。棟上げのあとは木工事(お家の骨組みの木材を取り付ける工事)をします。

④各種工事

棟上げと木工事が終わったら、内装や電気工事設備などの取り付けに入ります。この頃になると、どんどん家のかたちに近づいていくので「マイホームの完成が近くなってきた!」と感じられるように。

⑤完成

いよいよマイホームの完成です!

マイホームは一般的に着工から完成まで約3〜6ヶ月の期間がかかります。そしてこの期間はあくまでもお家を作る期間。ハウスメーカーや工務店との打ち合わせを入れると、もっと時間がかかる可能性があります。

お家の着工から完成までの流れをご紹介しましたがいかがでしょうか。

今回お話したのは簡単な流れのみです。それでも「家づくりにはたくさんの工程がある」と思われたのではないでしょうか。

 

なぜ春と秋はマイホームを建てるのに向いているの?

コラム94_2

お家の着工から完成までの流れをご紹介したところで、なぜマイホームを建てるのに春と秋が向いているかをご紹介します。

これにはきちんとした理由があります。

①着工から完成までに時間がかかるから

先ほどお話した通り、お家の着工から完成には3〜6ヶ月程度かかります

基礎工事は冬や夏は避けることが多いです。これは冬は雪が降るなどの物理的な面からと、夏はコンクリートが固まりにくいという面からです。

着工が冬や夏だと、ちょうど基礎工事も冬や夏にかかってしまうため、避ける傾向があります。

そのため、お家の着工は春や秋がおすすめです。

②ライフステージに合わせて引っ越しできるから

「子どもの進学に合わせて引っ越ししたい!」という人は多いです。

例えば春に引っ越すとすると、秋に着工して冬前に基礎工事を終わらせて…春の引っ越しまでにお家が完成する計算になります。

③引っ越しに適した気候だから

引っ越しは重労働!暑い夏や寒い冬の引っ越しはつらいですよね

春や秋に引っ越すには、春に着工して秋に引っ越す、または秋に着工して春に引っ越すというスケジュールがちょうどいいのです。

 

いい時期にマイホームを建てたいなら、パパまるハウスの「企画提案型住宅」がおすすめ!

コラム94_3

ここまで、お家の着工に春と秋がおすすめな理由をご紹介しました。

春と秋は確かに着工のベストシーズンでしたね!でも、着工や引っ越すタイミングは人それぞれではないでしょうか。

春や秋のベストシーズンだけでなく、自分の引っ越したいタイミングでマイホーム購入をご検討しているなら、パパまるハウスの企画提案型住宅がおすすめです。

なぜパパまるハウスの企画提案型住宅がおすすめなのか?その理由をご紹介していきます!

①土地探しを相談できる

パパまるハウスはマイホーム作りだけでなく、土地探しからご相談OK!

地元不動産会社と精通したプロが土地探しをするので、安心して任せられます。

②打ち合わせや工期が早い

「自由設計住宅あるある」ですが、打ち合わせの回数や設計変更が多くて予想以上に着工が遅れることがあります。

パパまるハウスの企画提案型住宅は、130以上のラインナップから間取りを選ぶので、お打ち合わせから完成までスピード感があります!

そのため、自由設計の住宅に比べるとスケジュール通りに工期が進みやすいです

③モデルハウス購入も検討できる

「どうしてもこの時期にマイホームに引っ越したい」という人には、パパまるハウスのモデルハウス購入もおすすめです。

気に入ればすぐにご契約し引っ越しができます!

※パパまるハウスのモデルハウスページはコチラ

 

ぜひパパまるハウスで着工や引っ越し希望時期をご相談ください!

コラム94_4

今回はマイホームを建て始めるのにいい時期をご紹介しました。

ベストシーズンとして春と秋をおすすめしましたが、その人の「いい時期」はそれぞれですよね。

おすすめの春と秋に着工したい人もご自身の着工したい時期が決まっている人も、まずはパパまるハウスへご相談ください

・パパまるハウスのお問い合わせページはコチラ
・パパまるハウスの資料請求ページはコチラ
・土地情報のページはコチラ