建築事例

家族みんなの好きを詰め込んだ、優しいお家の作り方

長野県長野市・Y様邸

コロナ禍の影響で、結婚式が延期になる…。そんなネガティブな状況の中で始まった、Y様邸の家づくり。同じタイミングで授かった小さな命の〝未来〟のために、家族みんなの好きを詰め込んだ、優しいお家ができました!

竣工日 2021年9月
家族構成 ご夫婦+子ども1人
商品タイプ パパまる/40N 5.5a

事例動画

施工ポイント

ナチュラルで開放感のあるリビング

もともと、規格で建てられるメーカーを探していたY様。建築関連のお仕事をされている旦那様は機能面を担当。内装・インテリアは奥様が担当され、とことんこだわった仕上がりに!
「家族みんなに優しいお家を目指して、行きついたキーワードが〝ナチュラル〟でした。」と、奥様。木目調のフローリングに合わせ、ソファーやテレビボードもブラウンで統一。クロスや天井材の〝白〟が引き立つ開放感のある飽きのこない素敵なリビングになりました。

機能性も充実した多機能リビング!

リビングの一角にあるのは、奥様愛用の読書スペースは、いずれはお子さんのスタディカウンターにされるそう!素敵なインテリアに囲まれたリビングにも、個人個人が楽しめるポイントをしっかりと確保!実用性も考え、キッチンから隣接するランドリースペースとダイニングスペースまでを一本の導線で移動できる様になっていて、これからの子育ても見据えた間取りに。

ウッドデッキは、未来の憩いスペース

ご夫婦のこだわりは、リビングからつながるこのウッドデッキ。
大きくなった子どもの遊び場として、そして家族で楽しむBBQ!ウッドデッキを作っても充分なスペースが確保出来ないことが多いですが、Y様邸のウッドデッキはリビングがすっぽり入ってしまうくらいの充分な広さを確保!夜のライトアップがとっても素敵で、これからの家族時間を楽しむ憩いのスペースになりました。

キッチン周りも落ち着いたデザインで統一。
ダイニングのペンダントライトは、シンプルなアイアンランプ。木目調と相性バツグン!

リビングの一角に設けられた奥様愛用の読書コーナー。スペースを有効的に使うため、ライトは天井に設置できるタイプを選択。

2階の一室は、ご主人専用のトレーニングルーム!「将来は子どもに取られるかも…」と心配している、今だけのマイルームです(笑)。

お客様の声

「子どもにとって、とても良い環境です。」

「細かい所まで提案していただいて良かったです!」と語るご主人は、建築系のお仕事をされるプロフェッショナル。機能性はもちろん、外観の細部のディティールにまで、気を使い進んだマイホーム計画。自分らしいお家を作るために、何度も相談を重ね進めてきました。「無理を言っても、前向きに叶えてくれました」と話す奥様がとても嬉しそうでした!

何より嬉しかったお言葉が、「子どもにとって、とても良い環境で育てられてます。」と、奥様。マイホーム計画と共に授かった小さな命が、このお家を通して大きく育って行くことを私たちも楽しみにしております。