ブログ

住宅ローン減税について2021.07.16

住宅ローン減税という制度があるのを知っていますか?

12/31時点での返済金額残高の1%を来年の所得税から差し引いてもらえるという制度!
所得税だけで控除しきれない場合には住民税からも控除が受けられるのです!
具体的に数字を出してみますね!
↓↓

例えば・・・
ある年の12/31時点 返済金額残高:3,000万円
残高の1%=30万円←この金額が所得税から差し引きされます!

次の年の12/31時点 返済金額残高:2,900万円
残高の1%=29万円←この金額が差し引き!

その次の年の12/31時点 返済金額残高:2,800万円
残高の1%=28万円←この金額が(以下省略)

その次は27万円、26万円・・・

これが10年続きます!!!!
なんと嬉しい制度なんでしょう・・・

残高の上限や最大控除額は決まってますが控除してもらえるのはありがたいですよね!

こちらの住宅ローン減税、受けられる条件がございます!
①住宅ローン減税を受ける方が居住する
工事完了または引き渡しから6か月以内に住宅ローン減税を受ける方が住むこと
②合計所得金額が3,000万円以下
③床面積は50㎡以上であること
パパまるハウスの商品は全て50㎡超えているので大丈夫ですね!\(^o^)/
④住宅ローンの返済期間が10年以上

今回、消費税が10%になったことで下記の条件に該当する方は住宅ローン減税が10年+3年延長されることとなりました!
注文住宅の場合:令和3年9月30日までにご契約、令和4年12月31日までに入居
モデルハウス購入の場合:令和3年11月30日までのご契約、令和4年12月31日までに入居

パパまるハウスで新築住宅を建てる場合に該当する大まかな条件を書かせて頂きましたので、
これが全てではありませんが少しでも参考になればと思います!
営業スタッフにも是非聞いてみてください♪

営業スタッフは毎週土日、モデルハウスにて内覧会を開催しております♪

各地のモデルハウスはこちらをクリック!!!

来場予約はコチラをクリック!